初めてのバイク選び

初めてのバイク選び

初めてのバイク選び

 

 

初心者は、排気量の小さいバイクから

 

大きなバイクは、見た目もカッコイイし、スピードもでるし、みんな一度は、乗ってみたいと思います。実際、走ってるところを見てしまうと、原付がおもちゃに見えてしまうこともあります。「自分もバイクの免許をとったら大型に乗って、原付を蹴散らしてやろう!」といきなり大型を買う初心者もいますが注意が必要です。排気量が大きくなればなるほど初心者が思いのままに乗りこなそうと思ってもそう簡単には、いきません。パワーがあるから乗るというより乗せられている感じになります。150kgくらいのバイクでもバランス感覚が十分でない初心者には、慣れるまでヨタヨタ運転になります。

 

 

ひどい人になるとバイクの重さに乗るのがおっくうになり、結局、乗らなくなってしまうこともあります。そうならないためにできるだけ小さい排気量のバイクからステップアップしていくのがベストです。一番の理想は、50cc→125cc→250cc→400cc→750cc以上とと順番に進む方法。レーシングライダーも、たいていはこの道を歩んでいます。でも実際は、お金がかかるので一台一台買っていくのは、難しいのです。そんな場合は、重最が軽くて乗りやすい125cc〜250ccくらいから始めるのがいいかもしれません。

 

 

足付きの良いバイクを選ぶ

 

バイクは、ある程度スピードが出ると安定しますが渋滞で停まったり、ノロノロ運転をしている時は、すぐバランスを保つのが大変で左右に倒れそうになります。そしてそれをささえるのが、足です。

 

 

初心者は特にこのノロノロ運転や停止状態に苦労します。初めは、緊張しているので体に力が入って操作がぎこちなくなるし、バランスもとれなくてフラフラしてしまいます。ですから最初のバイクを選ぶ時に足つきが良いバイクを選ぶことは、とても重要です。

 

 

バイクに乗った時に両足がべったりつくのがベストですが買いたいバイクのシート高と足の長さが一致するとは限りません。ですから必ずバイクを買う時は必ず、センタースタンド、サイドスタンドをはずした状態で跨って足でささえてみましょう。これで足に負担を感じさせることなく、ピタッと止まっていられれば問題ありません。ただし、両足のつま先しかつかないのは、危険ですし、バイクのほしさあまりに無理して買うと後で後悔します。

 

 

バイク選びには、車両重量もチェック

 

足付きと同様に重さも重要です。重いバイクというのは、スピードが出ると安定しますがそれ以外では、ライダーに想像以上の負担をかけることがあります。とりまわしが大変なので駐車場などで苦労しますし、ちょっとバランスをくずしてしまうだけで、ささえきれずにそのまま倒れて傷がつきます。バイクだけならまだしても挟まれて大怪我をすることも。狭い道や坂道でのUターンも大変ですし、とにかく疲れることばかりです。特に初めてバイクに乗る人は、腕力で操作しようとするから、少し乗っただけで肩は凝るし、握力もなくなって疲労してしまいます。そのため通勤などで実用的に使う目的ならできるだけ軽いバイクを選ぶことが大切です。

 

 

またバイクには、乗りこなす上での限界重量というものがあり、一般的には、自分の体重+100kgあるいは、体重の3倍などといわれています。慣れてくればそれより重いバイクでも問題ありませんが最初は、体重が60kgなら160kg〜180kgくらいの重量のバイクを選ぶようにしましょう。初心者ならこれでも最初は、少し重いと感じるはずです。ちなみにオフロードバイクは、自分の体重の2倍といわれているので体重が60kgなら120kgのバイクが目安になります。

 

 

良いバイク屋さんの見分け方

 

バイクを買う時に重要なのがどのバイク屋さんで購入するかです。購入してからも修理屋やメンテナンスで長い付き合いになります。特に初めてバイクを購入する時は、ガス欠、燃料コック0FF、チョークのもどし忘れなどくだらないトラブルでお世話になることもあるのできちんと対応してくれるバイク屋さんを選びましょう。
選ぶ時のポイントは、下記の4つです。

 

 

@家から10分以内にある
A新車を飾るスペースより整備工場が充実している。
B修理車がいっぱい入っている。
Cライダーがよく集まってお茶など飲んでる。

 

 

@の家から近いというのは、結構重要です。気軽に立ち寄れるのでわからないことも聞けます。それを繰り返してると店主と仲良くなれるので家から近いバイク屋で購入しましょう。AとBは、修理やメンテナンスをするための設備が充実しているということなので安心して購入できます。Cも他のライダーが良く利用しているということなので良いバイク屋ということになりますし、そういう人たちと仲良くなることもできます。

 

 

ローンで購入する場合

 

ローンで購入するなら24回払いまでにしておきましょう。最近のバイクは、新車だとそれなりの価格になります。お店の人の甘い言葉にのせられて36回とか48回のローンを組むと後で苦労します。その時は、すごく気に入ったバイクでも大体2年も乗れば飽きてきます。また400cc以上になると車検もあり、その後くらいから少しづつ修理も必要になってきます。飽きて、修理が増えてきた頃に時にまだ1〜2年ローンが残っていると2年ローンで買っておけばよかったとなるケースが多いのでローンで買うなら24回払いまでにしておきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ